FC2ブログ

QRコード

QR




前回の定期診から早4ヵ月が過ぎました。

暑い夏がいつまでも居座ってなかなか涼しくならずに千葉は2つの台風と大雨にやられた秋でした。
お陰さまで我が家の被害はホンのちょっぴりでしたが、同じ区でも停電や断水があった所もあり自然の恐ろしさを身を持って経験した秋でした。

11月の検診も無事に寛解維持で、次回は3月にペット検査と定期検診になりました。


毎年9月に人間ドックを受けていて、昨年「左腎腎不全の疑いあり」と所見に書かれて、今回エコー技師さんにその後どうしたかを聞かれました。
「血液内科の先生に確認したところ、確かに腎臓の変形は見られるが数値は安定しているので経過観察で良いでしょう」、と言われています、と伝えたら、
「どのような対応をしたかによって所見が違ってくるのでお伺いしました。」と言うことでした。

最後に診察してくれる先生にもそのことはお伝えしたのですが…

今回の所見は

「左腎萎縮、左腎腎不全疑い」と言うことでした。
字だけ読むと昨年よりも悪くなっている印象を受けました。

今回の診察時に主治医にこの話をしたところ、
「数値は安定しているのでこのまま経過観察で良いでしょう、この数値ではまだ腎臓内科で精密検査、という段階ではないですよ」と言われ、さらに
「腎萎縮の所見はあるので、なかったことには出来ないので書いたのでしょう。」と言う事でした。

人間ドックの先生からは排出機能の数値が少し悪いのでバリウムを飲んでも良いか主治医の先生に確認してください」と言われていたので、それも聞きました。

「この数値では問題ありませんが、検査という意味から言えば、胃カメラ、出来れば鼻からよりも口からの検査をお勧めします。
口からの方が視野も広いし、何かあっても取れるので。」
「あまり気持ちの良い物ではないですが、年に1度のことだから。」
との回答でした。

来年からは口からの胃カメラかぁー

私が血液内科をなかなか卒業できないのは、腎臓の不安があるからなのかなと最近思っています。

人間ドックと血液内科での検査で、これからも健康に過ごしたいですね。


さて、これから本格的な冬になります。

みなさま、体調に気を付けてお過ごしくださいね。





にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 2019_11_13



毎日暑い日が続いていますね。

健康な身体でも暑くて辛いのに、闘病中の方たち、通院をしなければいけない方にはなお辛い事と思います。


さて、今日は家の近くの自衛隊の盆踊りです。


2014年に町内会の方から踊りのお誘いを受けて毎年踊りに行っています。

そして楽しみな花火。
この花火を見ると生かされている事に感謝の気持ちがわき上がってきます。
毎年少しだけこの時間は謙虚になります。

今日も行って、謙虚な気持ちになってきます。



熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。




にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
 2019_08_07



みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

雨ばかりで梅雨が明けたら今度はきっと猛暑、身体がついてきません~


さて、今日は定期検診でした。

おかげさまで今回も寛解維持でした。

前回から甲状腺の数値も測るようになり、診察時には今回の数値は出てきませんでしたが、前回分は異状なしでした。

次回は11月になります。




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



ところでブログ村の事。

更新の間隔があくといただいたポイントが減らされてしまうのです。
前回の更新で入れていただいたポイントがなぜか2点とか3点。
ブログ村のリニューアルの影響かと思いましたが、他の方にはちゃんと10単位で付いている。
メールで問い合わせたら、更新少ない方は減ポイントされるとのことでした。

私のように4ヵ月に1度だと2点から始まります。

せっかく頂いた『ポチッ』が反映されなくて残念です。


暑い夏が来ますが、みなさまお元気でお過ごし下さいね。









にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
 2019_07_11




みなさま、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

桜も咲いて暖かい春になりましたね。


さて、今日3月28日、定期検診へ行ってきました。

先週20日の水曜日ペット検査をしましたが異常なく寛解維持で、いつも指摘される甲状腺が今回も書かれていました。

東京の甲状腺専門病院へ行っていますが、前回通院したとき

「数値に異常がなければ毎年検査をしなくても大丈夫ですよ」、と言われているので
それについて聞いたら、血内の先生としてはエコーなどで確認した方が…みたいな言い方でした。
今回の血液検査に甲状腺の検査を追加して数値をフォローし、確認することになりました。

色々な病院への通院が減るのは良いことです。

2011年の2月の治療を最後に、丸8年となります。

早く千葉大も卒業したいのですが、いつになるのでしょうか。


今年の千葉大の桜です。
満開には少し早かったですね。


20190328の1
病院からキャンパスへ向う桜並木。




次回は7月に予約をいれました。

きっともう暑くなっているでしょうね。

体調を崩さずに、お過ごしくださいね。






にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
 2019_03_28



みなさま、こんにちは。
今日は定期検診の日でした。

いつもよりも早く起きたのに、出かけたのはいつもと同じ時間、なぜだろう~

病院到着もだいたいいつも通りで、受付番号114番、採血は50番でした。

いつも通りなのに、外来案内を見たら主治医の代わりに違う先生のお名前があって、どうされたのかと思っていました。

主治医は採決の結果が出ると予約時間(9時半)前に呼んでくれ、診察自体も簡単な問診で次回予約で終わるのであっという間です。

ですが、代わりの先生のせいなのか、待っても待っても呼ばれずに診察室に入ったのが10時20分過ぎでした。
久しぶりに待ち疲れしました。

実は毎年人間ドッグを受けていますが、今年の結果が郵送されてきたら
「エコーによる検査で左腎臓腎不全の疑いあり、主治医と相談してください」のコメントが。

クレアチニンが若干高めですが、悪性リンパ腫が尿管を巻き込んで腎臓が閉塞していたのでその影響だと説明を受けていたので人間ドッグの先生にもその説明はしたのですがいったいこれは…


今日診察した先生のお話では、エコー検査では腎不全の腎臓だと薄くなっている箇所や萎縮が見られるのでそこに引っかかったのではないか、今年3月のペット検査の画像を見ると左の腎臓が右に比べると臓器の厚さが違う箇所があるので、腎不全疑いと判断されたのではないか。
GFR-08も以前から数値の変化がないので精密検査はしませんが、今後も気をつけて診ていきましょうということでした。
泌尿器科で検査かもと思っていたので一安心しました。


悪性リンパ腫の方は今回も寛解維持でした。
こちらも有り難いことです。

次回は来年3月にペット検査と診察の予約を入れました。

家に帰って来てあまりに疲れてしまい、猫と一緒に一眠り。
でも午後から用があったのに、キャンセルしてしまいました。



寒い冬に向いますので、風邪やインフルエンザに気をつけてお過ごしくださいね。


ではまた。



にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
 2018_11_22




11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
庵主のざくろです。

2010年に瀰漫性大細胞性B細胞性リンパ腫になりました。
R-CHOP療法8クール行い、現在寛解中です。
突然の病気を宣告されて「悪性リンパ腫」って何?と思いました。

力になったのは、先に病気になりブログで情報を発信をして下さっている先輩方のブログでした。

私が先輩方のブログにお力と励ましを頂いたように、残念な事にこの病気を宣告されてしまった方のお役に立てれば、と思いブログを始めました。
少しでも、お役に立てれば、嬉しいです。
初めての方は、『ようこそ』をお読み下さいね。

カウンター

にほんブログ村

ランキングに参加しています。 ポチッと応援お願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR




PAGE
TOP.